習志野市立習志野高等学校     
~雑草の如く逞しく~
~習志野の王冠たれ~
 

習高リアレポ


2019/03/06

卒業の前にもう一度見てください!

| by t06
習志野高校創設者 白鳥先生
昭和32年に習高が誕生しました。白鳥先生は習志野市初代市長で習高の創立にご尽力された先生です。白鳥先生が落成式で、「習志野の王冠たれ」と第1期生に向けられた激励の言葉が、60期生まで受け継がれ伝統となっています。
白鳥義三郎先生像(しらとりぎさぶろう)が校門付近で習高生の登下校を見守っています絵文字:出張60期卒業生の皆さん、最後に先生に挨拶をして習高を卒業していきましょう。

 

11:10