習志野市立習志野高等学校     
~雑草の如く逞しく~
~習志野の王冠たれ~
 

習高リアレポ


2018/12/26

台湾遠征最終日♪

| by t11
いよいよ帰国日。
12月21日の終業式終了後に成田空港に向かってから早5日。もう帰る日なんですね。

最終日は、少し観光してから空港へと向かいます。

まずは中正記念堂での衛兵交代式の見学でした絵文字:重要
中正記念堂が開門し、大きな扉がゆっくりと開き、大きな蒋介石像が現れます。
その前で衛兵が一糸乱れぬ行進と行動に釘付けの模様でした。
やっと全員揃った写真を撮ることもできました絵文字:キラキラ






さて次は、国立故宮博物院へ見学に行きます。
伝統的な貴重品が沢山展示されており、ガイドさんの説明もわかりやすく、とても勉強になりました!


ちなみに有名な「翠玉白菜」は現在出張中だそうで、相方の「角煮」だけの展示でした!(白菜やら角煮やら何?という方は調べてみてくださいね!)

短時間で実りのある勉強をした習高吹奏楽部は、桃園国際空港へと向かいます。
台湾でお世話になったガイドさんにみんなであいさつしました。
気さくでなんでも相談でき、人間味溢れる3人のガイドさんに「謝謝」です!



家族の待つ日本へいざ出国!

成田空港では沢山のご家族、そして校長先生も出迎えてくださいました。
生徒は疲れを見せずに、いい顔で最後の楽器の積み込みまでしっかりと行いました。



今回の遠征前から、先方とのやり取り、楽器輸送の手続きをはじめ、5日間大変お世話になりました旅行業者さんからもお話をいただき、あいさつをさせていただきました。


最後に…
今回、台湾の嘉義市から招聘され海外遠征を行うことができました。
習志野高校吹奏楽部を代表をして84名の生徒が、現地で音楽のすばらしさや可能性を余すことなく伝えてくれたと思います。しかしながら、それは84名の音楽ではなく、205名全員での音楽でした。大変誇りに思います。
沢山の人たちの思いで実現した今回の台湾での演奏会。その感謝の気持ちを忘れてはなりません。きっと現地で肌身で感じた感動を、今度は全員の活動として皆さんにお伝えできると確信しております。

また台湾で演奏できることを夢見て…。
「謝謝絵文字:重要絵文字:重要



この投稿をもちまして、吹奏楽部台湾遠征の記事をいったん〆ます。
今後とも「習高リアレポ」をよろしくお願いいたします絵文字:音楽
00:12