習志野市立習志野高等学校     
~雑草の如く逞しく~
~習志野の王冠たれ~
 

募金趣意書

甲子園出場支援募金趣意書

 

 このたび、習志野市立習志野高校野球部は、第91回選抜高等学校野球大会に関東地区代表として甲子園に出場することとなりました。

 これは、関係する全ての皆様の力強い御声援に支えられ、昨年の秋季千葉県大会準優勝と、関東大会ベスト4を成し遂げたことが高く評価された可能性が高く、深く感謝申し上げます。

 御承知のとおり、習志野高校野球部は、甲子園大会に春夏通算11回出場し、そのうち全国制覇2回という輝かしい偉業を成し遂げており、来る3月23日から開催される甲子園大会でも伝統校に相応しい活躍を通じて、地域の皆様に元気、希望、感動を与えてくれることを確信しております。

 つきましては、第91回選抜高等学校野球大会における選手諸君の健闘を祈り、在校生徒や吹奏楽部・バトン部とともに全力で応援したいと思います。そのために、物心両面から支援すべく募金活動をいたすことになりました。

 何卒、趣意に御理解、御賛同をいただき、御支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

平成31年1月吉日

 

習志野市 市長 宮本  泰介

習志野商工会議所 会頭 白鳥   豊

習志野市連合町会連絡協議会 会長 鈴木 とし江

習志野市社会福祉協議会 会長 海寳  嘉胤

習志野市教育委員会 教育長 小熊   隆

習志野高等学校後援会 会長 熊倉  一夫

習志野高等学校習友会 会長 三橋  一夫

習志野高等学校PTA 会長 馬場  祐美

習志野高等学校野球部OB 会長代行 小関  和夫



平成31年3月吉日 

 

ご支援のお願い

各位

            

   習志野市立習志野高等学校

  学校後援会会長 熊倉 一夫

 

野球部の甲子園大会出場に伴うご支援のお願い

 

 早春の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。また、日頃から習志野高等学校にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、このたび習志野高校野球部が第91回選抜高等学校野球大会へ10年ぶり4回目の出場するにあたり、別添趣意書のとおり各位に募金のご協力をお願いしているところでございます。

 つきましては、趣旨をご理解のうえ、下記の要領で募金へのご協力を賜りたく、出費多端の折から誠に恐縮に存じますが、格別のご高配をお願いいたします。

 

1 募集締切日 平成3143日(大会終了日)

2 募   金 一口 5,000円(一口以上でお願いします)

3 募金方法

(1)郵便局払込

   同封の「払込取扱票」をご利用ください。払込手数料はかかりません。

  金融機関名  ゆうちょ銀行

  口座番号   00130-0-651377

  口座名義   習志野高等学校後援会

     ※「住所・氏名・電話番号」を記入のうえお振込みください。

      通信欄「習志野高校甲子園出場募金」と記入してください

振込控えをもって領収書に代えさせていただきます。

(2)現金持参、現金書留

習志野市立習志野高等学校後援会

〒275-0001 習志野市東習志野1-2-1 習志野高校事務室内

          電話番号047-472-2148

※現金持参の方は、平日9:00~17:00(土、日、祝日はお休み)

4 その他

(1)詐欺まがいの募金には十分ご注意ください。

(2)学校後援会への募金は、税法上の寄附金控除等を受けることができません
 

センバツ甲子園応援

  センバツ甲子園の応援について
 
  甲子園の応援については、下記の旅行会社がツアーを募集いたします。
  ホームページをご覧ください。

  株式会社近畿日本ツーリスト首都圏千葉教育旅行支店
      → ホームページはコチラ

  毎日新聞旅行
      → ホームページほコチラ



  
 

習高リアレポ


2018/07/30

校長先生からの熱レポ 再度のご案内

| by t06

2018夏休みの出来事

 夏休みの出来事をご紹介します。
 全国高等学校野球選手権西千葉大会は、準決勝で中央学院高等学校に惜敗でした。(習高リアルタイムレポートをご覧ください。)選手の皆さんのひたむきな全力プレーは素晴らしかったです。この悔しさをバネに、「雑草の如く逞しく」、これから新たなチームで頑張ってください。
 そして、吹奏楽部並びにバトン部の皆さん、そして応援していただいた全ての皆様に、感謝申し上げます。
 7月23日(月)~25日(水)の3日間、実花小学校で行われた5・6年生を対象とした算数教室に、本校生徒がボランティアとして参加いたしました。教わる立場から教える立場となり、参加した生徒たちは貴重な経験だったと思います。実花小学校の校長先生からは、「教え方が教師より上手で、子どもたちはとても喜んでいます。子どもたちは勉強以外の相談もしているようです。」とお褒めのお言葉をいただきました。教師を目指す生徒は、この経験を活かし素晴らしい教師になってください。
 夏休みは始まったばかりですが、各部活動はパワー全開で活動しています。また、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)「2018 彩る感動 東海総体」も7月26日に開幕しました。出場する男子バレーボール部、サッカー部、ボクシング部、柔道部、体操部の活躍に期待します。
 このHPを御覧の皆様も、習高生を是非応援してください。

実花小学校での算数教室ボランティア


校長先生がご自分で現場に行かれて、生徒の応援、生徒の頑張っている活動、外部団体との連携などの熱いレポートをアップしています。リアレポ同様にぜひご覧いただければと思います。

校長先生のレポートは右側メニューの「校長レポート」をクリック
またはコチラをクリック → 校長レポート
12:00