習志野市立習志野高等学校     
~雑草の如く逞しく~
~習志野の王冠たれ~
 

習高リアレポ


2019/01/27

フィリピンの子供達へ想いが届きますように!

| by t06
11月に途中経過を報告させて頂きましたが,3年・選択B『家庭科研究』にて製作した“乳幼児用甚平”が無事に完成し,ボランティア団体『アライカパ友の会』へ寄贈しました。来年度の夏に直接フィリピンの子ども達の元へ届けて下さいます。生徒達の頑張った証である作品は手元に残らないものの,一針一針心を込めて縫った甚平と完成写真を記念に渡すだけでも達成感や成就感でいっぱいになり,何より生徒達の情操教育につながったように思います。今年は,『アライカパ友の会』代表・加藤信子様をはじめとするフィリピンで寄贈に携わってくださった方々が来日され,直接授業内で昨年度の寄贈時の様子をご講話頂いたこともあり,現地での子ども達の様子を思い浮かべながら黙々と製作に取り組んでいたのが印象的でした。ちなみに,完成後の感想やメッセージは…頑張って英語で書きました!“直接想いが届きますように”との願いを込めて…。遠く離れた日本の『習志野高校』という学校の生徒が,愛情を込めて縫い上げた甚平。フィリピンのスラム街に住む子ども達がこの甚平に袖を通し,少しでも心が癒えてくれたなら幸いです絵文字:キラキラ

 

1枚目の写真 制作メンバー15名で頑張りました!
2枚目の写真 作品が完成して笑顔です!!
3枚目の写真 作品の「甚平」です!
4真目の写真 手紙を添えて送りました!
13:28