習志野市立習志野高等学校     
~雑草の如く逞しく~
~習志野の王冠たれ~
 

日誌

校長先生の日記
12345
2019/01/16

新年早々、習高生が大活躍でした。

| by kotyo01
新年早々、習高生が大活躍でした。

 新年早々、習高生が大活躍でした。男子バレーボール部の全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)での激闘は、以前に「習高リアルタイムレポート」や「校長レポート」でご紹介しましたが、その他の部活動も頑張っています。
 柔道部が、1月12日(土)に行われた千葉県高等学校選抜柔道大会男子団体戦で準優勝を果たしました。この大会は勝ち抜き戦で行われ、1回戦は東海大付属市原望洋高校、2回戦は市立船橋高校、準決勝は東海大付属浦安高校を破りました。決勝は木更津総合高校と対戦し、大将戦までもつれ込みましたが惜しくも敗れてしましました。
 また、1月11日(金)から千葉県高等学校新人体育大会バスケットボール大会が行われました。男子が準決勝で県立八千代高校と対戦し、58対79で残念ながら敗れてしましましたが、3位決定戦では日体大柏高校に79対72で勝利し、41年振りの第3位と大健闘でした。女子もベスト16となり頑張りました。
 この寒い季節に、自分に負けずにしっかりとトレーニングを積み、来春には草木の芽がぐっと伸びるように、自分自身の成長に繋げて欲しいです。両部活動とも、更なる高みを目指して頑張ってください。
 なお、1月13日(日)には第35回全国商業高等学校英語スピーチコンテストが行われ、レシテーション(暗唱)の部に千葉県大会を勝ち抜いた1年生の髙橋晴奈さんが出場しました。残念ながら入賞はできませんでしたが、堂々としたスピーチを披露してくれました。来年は、是非リベンジして欲しいと思います。
 皆さんの今後の活躍に期待します。


10:26
2019/01/15

習高吹奏楽部が新成人をお祝いしました!!

| by kotyo01
習高吹奏楽部が新成人をお祝いしました!!
 
 平成31年習志野市成人式が、1月14日(土)に習志野文化ホールで行われました。第2部の式典では、新成人をお祝いするために、習志野市内の中学校を卒業した1・2年生部員を中心とした習高吹奏楽部約100人が、演奏を披露しました。中でも一番盛り上がったのは、私立中学校を含めた市内8つの中学校の校歌演奏でした。出身中学校の制服や体操服を着た部員が中学校の校歌を歌うと、懐かしさもあってか、会場の新成人も一緒に大きな声で歌っていました。心温まる光景でした。新成人の皆様、おめでとうございました。









09:55
2019/01/09

平成30年度第3学期がスタートです!!

| by kotyo01
平成30年度第3学期がスタートです!!

 約2週間の冬休みが終わりました。この冬休みは天気に恵まれましたが、その分寒い日が続きました。体調は崩しませんでしたか?充実した冬休みを過ごすことができましたでしょうか?
 この冬休み中にも部活動の大会が行われ、習高生が活躍しました。
 吹奏楽部は、12月23日(日)に千葉県アンサンブルコンテストが行われ、「フルート四重奏」、「サクソフォーン四重奏」、「クラリネット四重奏」で出場し、それぞれ金賞を受賞しました。1月26日(土)に行われる東関東アンサンブルコンテストには「サクソフォーン四重奏」、「クラリネット四重奏」が出場します。全国大会出場を目指して頑張ってください。
 柔道部3年生の平野龍也選手が、12月24日(日)に行われた千葉県柔道選手権大会高校生の部で優勝を果たしました。この大会は体重無差別級で競われた大会でしたので、73kg級の平野選手は名実ともに千葉県高校生ナンバーワンとなりました。今後の益々の活躍に期待します。
 また、男子バレーボール部が1月5日に行われた全日本バレーボール高等学校選手権大会に出場しました。結果は残念でしたが、素晴らしい戦いぶりでした。この悔しさをバネに更なる高みを目指して頑張ってほしいです。
 さて、今日から平成30年度第3学期のスタートです。
 私は、いつも「目標を持つことが大切です」「それもなるべく早く」と皆さんに話してきました。「一年の計は元旦にあり」という言葉があります。一年の目標や計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした目標や計画を立てるのが大切だということです。そもそも、どこに向かって行くのか、ゴールを見定めていないとスタートはきれませんよね。スタートをきったとしても、自分はどこに行くか分からず路頭に迷うことになります。こんな無駄なことはありませんよね。年頭に当たって、自分なりの今年の目標や計画を立てて、今年の良いスタートをきってください。
 3学期は1年間の習高生活の総まとめでもあり、進級や卒業の上で重要な学期です。習志野高校に入学してきた時の夢や志は今もあるか、決意や覚悟に揺るぎがないか、もう一度、入学してきた時の初心に帰って自分を見つめ直してください。そして、目標をしっかり見定め、その実現に向けて全力で努力して欲しいと思います。
 私の好きなことばの一つに「笑う門には福来る」ということばがあります。今年も、皆さんが明るく元気に頑張ってくれれば、習高に福がたくさんくると思います。
 一年間頑張りましょう。


14:25
2019/01/06

習高男子バレーボール部 頑張りました!!

| by kotyo01
習高男子バレーボール部 頑張りました!

 1月5日(土)、調布市にある武蔵の森総合スポーツプラザで第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)が行われました。1回戦で長崎県代表の県立大村工業高校と対戦し、セットカウント0-2(21-25、19-25)で惜しくも敗れてしまいました。
 3年生にとっては最後の大会であり、尚のこと、とても悔しい敗戦だったと思います。でも敗戦から得るものは多いです。この経験を残り僅かな高校生活に、また、卒業後に活かしてほしいと思います。3年生、お疲れ様でした。1、2年生は、この悔しさをバネに更なる高みを目指して頑張ってほしいです。
 当日は、吹奏楽部とバトン部が3年生も加わっての全員応援で、選手たちはとても勇気づけられたと思います。ありがとうございました。
 また、習志野市の宮本市長様、小熊教育長様をはじめ、習志野市役所の皆様も多数応援に駆けつけていただき感謝申し上げます。

 今後とも、習高男子バレーボール部へのご支援、そして熱い熱いご声援をよろしくお願いいたします。








12:41
2019/01/03

~感謝の気持ちを込めて~ 習高吹奏楽部が訪問演奏会

| by kotyo01
~感謝の気持ちを込めて~ 
習高吹奏楽部が訪問演奏会

 全国大会や台湾への演奏旅行を終えた習高吹奏楽部ですが、休む暇なく訪問演奏活動を行っています。日頃から応援していただいている地域の皆様に感謝の気持ちを込めての演奏会です。
 昨年12月26日には、千葉市花見川区にある介護老人保健施設ゆうあい苑様でクリスマスコンサートを行いました。クリスマスソングの他に、演歌や唱歌といった懐かしい演奏を披露し、会場は大いに盛り上がり、大きな拍手とともに、「習高頑張れ」といったご声援をたくさんいただきました。一人一人に笑顔で寄り添っている吹奏楽部員が印象的でした。
 12月27日には、習高のすぐ近くにある若松すずみ保育園様でコンサートを行いました。子どもたちが大好きなディズニーメドレーやアニメソングを演奏したり一緒に歌ったり踊ったりして、子どもたちは大興奮でした。子どもたちに負けない元気一杯の吹奏楽部員が印象的でした。
 数々の全国大会で金賞を受賞している習高吹奏楽部ですが、こうした保育園・幼稚園・高齢者福祉施設・障害者福祉施設、病院などへの訪問演奏を通じて、人間性を高める「心の教育」にも大いに力を注いでいます。年間に大小併せて80回以上の公演をアグレッシブに行っています。私は吹奏楽部の演奏を聴いていると、いつも心にあついものを感じ涙が出そうになります。こうした地道な活動が「習高サウンド」を心に響くサウンドにしているのだと思います。2月には定期演奏会があります。どんな演奏を披露してくれるのか、今から楽しみです。
介護老人保健施設ゆうあい苑でのクリスマスコンサート








若松すずみ保育園でのコンサート









23:58
2019/01/02

明けましておめでとうございます

| by kotyo01
明けまして
   おめでとうございます。

 習志野高校は、皆様にますます愛され応援していただける学校となるよう、生徒・教職員一同、一所懸命頑張ります。
 本年も皆様のご支援ご声援をよろしくお願い申し上げます。


22:42
2018/12/26

習高吹奏楽部 東関東アンサンブルコンテストへの出場が決定!!

| by kotyo01
習高吹奏楽部 
東関東アンサンブルコンテストへの出場が決定!!

 平成30年度第44回千葉県アンサンブルコンテストが、12月23日(日)に千葉県文化会館で行われました。高等学校部門では、習高吹奏楽部は、「フルート四重奏」、「サクソフォーン四重奏」、「クラリネット四重奏」で出場し、それぞれ金賞を受賞することができました。
 強い緊張感やプレッシャーのかかる中で、習高生はどのグループも素晴らしい演奏でした。一人一人の音色の美しさが響き渡り、それがさらに美しいハーモニーを奏でていました。演奏が終わった部員に感想を聞くと、全員から「楽しかった」という言葉がかえってきました。この言葉は、このコンテストに向けて、厳しい練習を積み重ねてきたからこそ言えると思いました。
 審査の結果、「サクソフォーン四重奏」、「クラリネット四重奏」が、平成31年1月26日(土)に相模女子大学グリーンホールで行われる第24回東関東アンサンブルコンテストに出場することになりました。 
 なお、習志野市立第一中学校「フルート四重奏」、習志野市立第四中学校「フルート三重奏」「クラリネット四重奏」も東関東アンサンブルコンテストへの出場が決定しました。
 出場するグループは、全国大会を目指し頑張ってください。
 これからも、皆様の熱い熱いご声援をよろしくお願いいたします。

08:08
2018/12/25

平成30年度第2学期を振り返って

| by kotyo01
平成30年度第2学期を振り返って

 今年も残すところあと僅かとなりました。
 今学期も、習高生の素晴らしさや活躍、底力をたくさん見せていもらいました。
 9月の習高祭文化の部・体育の部では、皆さんのエネルギッシュなパフォーマンスと最高の笑顔を、11月の修学旅行では、さすがは習高生という規律ある行動を見せてもらいました。こうした行事を通して、クラスの連帯感や帰属意識が更に強まったのではないでしょうか。
 さらには、昨日の表彰式でもあったように、部活動で多くの選手の頑張りと底力が見られました。
 これから、全国大会に出場する男子バレーボール部、体操部の荻原初奈(はな)さん、全国商業高等学校英語スピーチコンテストに出場する髙橋晴奈(はれな)さんには、是非 頑張って欲しいです。
 残念ながらもう一歩のところで、全国大会出場を逃した部活動もありました。全力で戦っての敗戦ですから、悔しい気持ちも大きいと思います。でも、敗戦から学ぶものは多いと思います。私は、皆さんの勝利を目指し真剣勝負をしている姿を大会会場で応援することが好きです。習高が勝てばうれしいですし、負ければ悔しいです。どちらにしても、目標に向かってひた向きに努力し、最善を尽くすことが何より大切です。
 寒い季節に入りました。この季節に、自分に負けずにしっかりとトレーニングを積むことで、来春には草木の芽がぐっと伸びるように、皆さんも成長すると思います。来春の自分の成長した姿をイメージしながら、この寒い冬も頑張ってほしいです。
 また、地域の方々からも「挨拶がしっかりできて礼儀正しい」「部活動で大活躍ですね」等、お褒めの言葉をたくさんいただいています。先日、落し物を拾った習高生が、持ち主が通っている小学校まで届け、その校長先生から御礼の連絡をいただきました。さすがは習高生です。一人一人が習高生としての自覚を持って行動しているお陰です。今後も習高が地域の方々に益々愛され、応援していただける学校になっていくよう、皆さんの行動に期待します。
 1学期の始業式に、「志を持ち、失敗を恐れず何事にもチャレンジし、努力して欲しい」「主体的に学んでほしい」、1学期の終業式には、「自分の進路をしっかり考える夏休みにして欲しい」。また、2学期の始業式には、「進路決定だけではなく、日頃の学習や日常生活において、常に「なぜ」を意識してほしい」と話をしました。
 3年生の中には進路が決定した生徒も多いと思います。進路を決定した生徒は、「なぜ、その進路に決めたのか。」を家族や先生を納得させらように自分の言葉でしっかり説明できますよね。大学や専門学校の合格や就職の内定は、ゴールではなく人生のスタート地点に立っただけです。これからの人生の方が遥かに長く、勉強しなければならないことがたくさんあります。高校はそのための基礎作りに過ぎないのです。引き続き、学業を愚かにせず、「主体的に学ぶ」意欲を強く持って、しっかりとした生活を送ってください。進路が決定した3年生に冬休みの宿題を出します。「主体的に学ぶ」きっかけとして、この冬休みにできるだけ本を読みなさい。本校図書室に良書がたくさんあります。是非活用して欲しいと思います。これは3年生に限ったことではありません。1・2年生も同様です。
 また、一般受験で上級学校を目指す生徒は、最後の追い込みです。まだまだ伸びます。諦めることなく、妥協することなく、この冬休みは、合格に向けて是非頑張ってほしいと思います。
 11月に学校評価アンケートを全校生徒に行ってもらいました。そのアンケートの中に「私は、進路に関して目標を持っている」という項目がありました。「よくあてはまる」と答えた1年生は、「43.0%」2年生で「44.6%」でした。1学期の終業式に、「自分の進路をしっかり考える夏休みにして欲しい」と話をしたにもかかわらず、この数字は低すぎます。(因みに3年生は「77.1%」でした。11月の時点でこの数字は低いです。)半分以上の生徒が目標が決まっていないか曖昧な人です。「進路の目標を持つ」ことで、それを達成しようとする意欲が出て、行動が変わる。行動が変われば学校生活も変わってくると思います。部活動で忙しいというのは言い訳です。できるだけ早く「進路の目標」を決めてください。また、「目標を持っている」と答えた人は、もう一度「なぜ、その進路なのか」を問い直してください。この冬休みは、少しは時間に余裕があるはずです。進路の目標が決まっている人もいない人も、家族の方としっかり話をするなどして、「なぜ」をしっかりと考え、自分にとって最善の進路を決定してください。人生のスタート地点を安易に決めることのないようにして欲しいです。
 終りに、今年の世相を表す漢字一字が12月12日に決定しました。どんな字かわかりますよね。「災」(サイ・わざわい)です。「北海道・大阪・島根での地震、西日本豪雨、大型台風襲来、酷暑など、日本各地で起きた大規模な自然災害により多くの人々が被災した。多くの人々が災害を忘れないと心に刻んだ年」というのが主な理由だそうです。
 皆さんの今年一年を表す漢字一字は何ですか。今、考えてください。私は「最」です。習志野高校に赴任し、素晴らしい生徒や先生方に出会い、皆さんの活躍をこの目で見ることができた「最高の年」でした。
 皆さんも、今年一年を振り返り、そして、来年をしっかりと見据える充実した冬休みとなるよう祈念しています。
 1月7日の始業式には、素敵な笑顔でお会いしましょう。

09:24
2018/12/20

防災総合訓練が行われました!!

| by kotyo01
防災総合訓練が行われました!!

 今年の世相を表す漢字一字が「災」(サイ・わざわい)に決定しました。「北海道・大阪・島根での地震、西日本豪雨、大型台風襲来、酷暑など、日本各地で起きた大規模な自然災害により多くの人々が被災した。多くの人々が災害を忘れないと心に刻んだ年」というのが主な理由だそうです。
 本校では12月19日(水)、習志野消防署にご協力いただき、防災総合訓練を実施しました。生徒は、最初にHRで担任から訓練の目的や心構え等の説明を受け、防災関連クイズを行う等、防災についての基礎知識を学びました。その後、地震発生を想定し机の下に潜る等のワンポイント訓練を行い、次に火災発生を想定し、グラウンドに避難しました。生徒は避難時の注意事項をよく守り、整然とグラウンドに避難していました。
 グラウンドでは、消防署の方に消火器の使い方をご説明いただき、代表生徒が水消火器を使って消火活動を体験しました。最後の消防署の方からの講評では、訓練全体についてお褒めのお言葉を頂戴いたしました。 
 地震などの災害に遭った時、心掛けておくことは「自助」と「共助」です。「自助」は自分で自分の命を守ること、「共助」は家族や地域コミュニティで共に助けあうことです。まずは自分の命は自分で守ること、次にみんなで助けあうことです。災害はいつどこで起こるかわかりません。いざという時に、この訓練を活かした迅速な対応ができるように、日頃から防災意識を持つことが重要です。
 習志野消防署の皆様には、公務御多用の中ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

 













13:20
2018/12/18

上級学校模擬講義会が行われました!

| by kotyo01
上級学校模擬講義会が行われました!

 12月18日(火)に、進路意識の向上を図るため、1・2年生を対象とした上級学校模擬講義会が行われました。大学・短大(人文系、語学系、経済・経営系、理工系、栄養系、看護系、教育系等)、専門学校(理容・美容系、調理・製菓系、動物系等)の模擬講義や就職マナー講義、公務員対策講義等、合わせて25講義の中から生徒が選び、受講しました。
 進路の目標は、できるだけ早く決定することが大切です。この冬休みは、少しは時間に余裕があるはずです。進路の目標が決まっている人もいない人も、先生や家族の方としっかり話をするなどして、自分にとって最善の進路を早く決定してください。












兎饅頭を作りました。

17:00
12345