習志野市立習志野高等学校     
~雑草の如く逞しく~
~習志野の王冠たれ~
 

日誌

校長先生の日記
12345
2018/09/18new

習高バトン部も頑張っています!!

| by kotyo01
習高バトン部も頑張っています!!

 9月8日(土)に「第6回オリーブふれあいフェスティバル」がこてはし台公園で開催されました。これは、「社会福祉法人オリーブの樹」様が主催するイベントで、習高バトン部にお声をかけていただき出演すこととなりました。
 バトン部の活動の多くは、本校野球部やサッカー部、バレー部等の応援ですが、今回は、初めて地域の障害者施設のイベントに出演しました。いつもと勝手が違ったかもしれませんが、こうした地域のイベントに参加することで、皆さんに習高バトン部や習高のことを知っていただくとともに、イベントに集まった地域の方々や障害をもつ方々と交流する良い機会になったと思います。
 バトン部の皆さんには、今後このような機会があれば、できる限り参加して、活動の幅を広げてほいいと思います。
 頑張れ!!習高バトン部







17:40
2018/09/17new

習高祭文化の部 ご来場ありがとうございました。

| by kotyo01
習高祭文化の部 ご来場ありがとうございました。

 9月15日(土)は朝からあいにくの雨でしたが、たくさんのお客様にご来場いただき、大盛況のうちに習高祭文化の部を終了することができました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 習高祭文化の部はお楽しみいただけましたでしょうか。これからも習高生は元気一杯頑張りますので、皆様のご声援をよりしくお願いいたします。

各クラスが制作した垂れ幕です。










大盛況の文化の部 















21:52
2018/09/14new

習高祭 文化の部 開幕!!

| by kotyo01
習高祭 文化の部 開幕!!

 本日、習高祭文化の部が開幕しました。
 午前中は、体育館でP1グランプリ(団体PR)が行われ、各団体からコントや漫才、歌、一発芸、ダンス、PRビデオ上映などの発表があり、会場は大いに盛り上がりました。日頃見られない生徒の意外な一面を見ることができました。
 午後からは校内公開が行われ、お化け屋敷や迷路、縁日、習高グッズ販売、食品(ジュース、アイス、パン、団子、ドーナツなど)販売などなど…、生徒達が生き生きと活動をしていました。頼まれると断れない私は、いろいろなものを買ってしまいました。
 いよいよ明日(9月15日)は一般公開です。生徒達の創意工夫を凝らした発表をご覧いただくことは勿論ですが、生徒達の成長した姿も合わせてご覧いただければと思います。また、子どもたちの成長を精一杯応援するPTAの方々の工夫を凝らした発表も見逃せません。
 元気で明るく何事にも全力で取り組む習高生が、来校されるお客様に対して、「最高の笑顔」と「気配りの心」でおもてなしをいたします。
 公開時間は午前9時30分から午後2時までです。ご来場をお待ちしています。

P1グランプリ(団体PR)の様子











16:13
2018/09/13

習高祭文化の部 準備中!!

| by kotyo01
習高祭文化の部 準備中!!

 ただ今、習高祭文化の部の準備が佳境に入っています。生徒達がアイデアを出し合い、協力しながら一所懸命に準備をしています。どんなものができあがるか、楽しみです。
 一般公開は9月15日(土)です。是非ご来校いただき、習高生の渾身の作品をご覧ください。
 「習高リアルタイムレポート」でも準備の様子を御覧になれます。











14:15
2018/09/10

習高吹奏楽部は「応援の達人」です!!

| by kotyo01
習高吹奏楽部は「応援の達人」です!!
 9月8日(土)千葉ポートアリーナで、千葉県で開催されるパラリンピック4競技(ゴールボール、シッティングバレーボール、車いすフェンシング、テコンドー)に、車いすバスケットボール、ウィルチェアーラグビー、ボッチャを加えたパラスポーツ7競技の体験を中心としたイベント、「パラスポーツフェスタちば」が行われました。
 その中でNHK-FM公開録音がありました。習高吹奏楽部が会場のみなさんと一緒にシッティングバレーボール女子日本代表を応援する「パラスポ×応援の達人」という企画でした。MCに千葉市出身の山里亮太さん(南海キャンディーズ)と応援団としてお笑い芸人GAGが出演しました。
 当日、シッティングバレーボール日本代表のエキシビションマッチの応援では、なんと!習高得意のあの「美爆音」が封印されてしまいました。
 それでも習高吹奏楽部は「応援の達人」です。楽器を使わない新たな応援方法を披露しました。楽器がだめなら拍手とかけ声です。吹奏楽部員が考えたテンポの良い拍手とかけ声は、すぐに会場の皆さんと一体となり、「美爆音」に負けない応援を繰り広げ、会場は大いに盛り上がりました。さすがは習高吹奏楽部です。
 公開録音終了後、部員たちはパラスポーツを実際に体験し、パラスポーツの魅力を体感する良い機会となりました。
 習高吹奏楽部がどんな応援をしたか知りたい方は、9月14日(金)午後6時~6時50分(FM・千葉県域80.7MHz)に放送が予定されています「パラスポ×応援の達人」を是非お聞きください。






18:16
2018/09/09

習高 吹奏楽部 全国大会へ

| by kotyo01
習高 吹奏楽部 全国大会へ

 9月8日(土)に千葉県文化会館で、平成30年度第24回東関東吹奏楽コンクール高等学校の部A部門が行われました。栃木県、茨城県、神奈川県、千葉県からそれぞれ県大会を勝ち抜いた24校が出場しました。
 その中で、習高吹奏楽部は見事!金賞を受賞し、10月21日(日)に名古屋国際会議場で行われる、全日本吹奏楽コンクールへの出場が決定しました。出場が決まった瞬間、部員からは大きな歓声が上がりました。私も思わずガッツポーズをしてしまいました。
 会場で習高の演奏を聴いていたら、部活動はもちろん学校生活を全力で取り組んでいる吹奏楽部の皆さんの姿が重なり、思わず涙が出てしまいました。
 習高吹奏楽部は、まだまだ発展途上です。全国大会では更なる高みを目指し、磨き上げた「習高サウンド」を全国に響き渡らせてください。
 なお、東関東マーチングコンテストが10月7日(日)に茨城県ひたちなか市総合運動公園総合体育館で行われ、習高が千葉県代表で出場します。
 引き続き、習高吹奏楽部への熱い熱いご声援をよろしくお願いいたします。

00:23
2018/09/04

平成30年度第2学期がスタートです!!

| by kotyo01
平成30年度第2学期がスタートです!!
 長い夏休みも終わりました。今年の夏は正に「酷暑」でしたが、体調を崩した人はいませんでしたか?充実した日々を過ごしたでしょうか?
 先週の土曜日、9月1日は「防災の日」でした。全国各地で防災訓練が行われ、習志野市でも9月2日に全市一斉に行われました。本校も避難所として多くの地域住民が集まり訓練を行いました。もし、地震などの災害に遭った時、心掛けておくことは2つ、「自助」と「共助」です。「自助」は自分で自分の命を守ること、「共助」は家族や地域コミュニティで共に助けあうことです。まずは自分の命は自分で守る、次にみんなで助けあうこと。学校で災害が起これば、皆さんには、場合によっては避難所の開設や運営に協力してもらうことがあると思います。

 さて、今年の夏休みを振り返って、4点お話をします。
 まずは部活動の活躍です。
 この夏休みは、多くの部活動が日本一を目指した大会への出場や、世代交代を図った新チームでの練習に大いに励んでいたことと思います。
 今年の「東海インターハイ」には、男子バレーボール部、体操部、ボクシング部、柔道部、サッカー部の5部活動37人が、千葉県を代表して出場しました。私も全ての部活動を応援に行きましたが、どの部活動も全国の強豪相手に見事な戦いでした。
 特に、ボクシング部1年生の堤麗斗君の全国制覇は見事でした。1年生の全国制覇はボクシング部の歴史上快挙です。団体でも第5位入賞と大健闘でした。柔道部は、3年生の平野龍也君の73kg級での第5位入賞も大健闘でした。
 また、体操部では、2年生の高橋靜波君の全日本ジュニア選手権大会個人第9位で「ジュニアナショナル強化選手」に選出されたことも素晴らしいです。今後は、強化練習や海外遠征等が予定されているそうです。
  こうした全国大会に出場した選手の頑張りと活躍は、多くの仲間に感動とチャレンジする勇気、目標に向かってひた向きに頑張る大切さを届けてくれたのではないかいと思います。勝負の世界ですから勝ち負けはあります。勝つ方がよいに決まっています。でも私は、目標に向かってひた向きに努力し、最善を尽くすことが何より大切だと思っています。勝っても負けても、皆さんの全力で勝利を目指し真剣勝負をしている姿に、とても感動していました。
ありがとう、そしてご苦労様でした。
 全国大会に出場した選手だけでなく、リベンジを期す各部活動、また、これから全国大会を控える部活動の皆さんには、改めてチャレンジする勇気と目標に向かってひた向きに頑張る覚悟をもって、「雑草の如く逞しく」今後のそれぞれの活動に向けて、胸を張って歩みを進めて欲しいと思います。
 
 二つ目です。昨年度から本校主催で海外語学研修を行っていますが、今年度も10名の生徒が、7月15日から10日間の日程でオーストラリア連邦ブリスベン市で、また、習志野市国際交流委員会が主催する青少年海外派遣事業で、本校から3名の生徒が、7月19日から14日間の日程でアメリカ合衆国タスカルーサ市でそれぞれ研鑽を積みました。参加した生徒達は、語学研修、異文化体験や日本文化発信などに積極的に取り組み、大いに成果を上げてきました。これを機会に大いに世界に目を向け、よりグローバルな発想を生かして、今後は取り組んでもらいたいと思います。
 
 三つ目です。7月23日(月)からの3日間、実花小学校で行われた5・6年生を対象とした算数教室に、本校生徒がボランティアとして参加いたしました。教わる立場から教える立場となり、参加した生徒たちは貴重な経験だったと思います。実花小学校の校長先生からは、「教え方が教師より上手で、子どもたちはとても喜んでいます。子どもたちは勉強以外の相談もしているようです。」とお褒めのお言葉をいただきました。また、8月に千葉県で行われた第16回世界女子ソフトボール選手権大会に、本校ソフトボール部員がボランティアとして運営の手伝いをしました。生徒の皆さんもこうした地域で行われるボランティア活動等に関心を持ち、部活動等で時間がないかと思いますが、積極的に参加して欲しいと思います。

 四つ目です。習志野市が、毎年習志野市民から受講生を募集し「市民カレッジ」を開催しています。その講座の一つとして、8月23日に習志野高校において、37名の受講生を迎え、「習志野高校を学ぶ」という講座を開催しました。私から「習志野高校の歴史と教育」と題しての講義、吹奏楽部ミニコンサート、そして学校施設案内を行い、生徒の皆さんの活動や習志野高校の魅力を紹介しました。受講生の方々からは、習高生の日頃の色々な活動に全力で取り組む姿勢や礼儀正しい振る舞いを褒めていただきました。地域の誇りである習志野高校を精一杯応援したいとのエールを沢山いただきました。皆さんも、地域から愛され、応援される誇りのもてる学校づくりの一員として、それぞれの目標に向かって日々の活動に取り組んでもらいたいと思います。

 いよいよ今日から第2学期が始まります。
 1学期の終業式に、3年生はもちろん、1・2年生も自分の進路をしっかり考える夏休みにして欲しいということをお願いしました。
 3年生は進路決定を具体化しなくてはならない時期です。1・2年生もしっかり考えましたか?
 進路を決める際に、常に考えて欲しいことがあります。それは「なぜその進路を選んだのか」です。「進学したい」なぜ?「大学に行きたい」なぜ?「○○大学に行きたい」なぜ?「○○大学で○○を勉強したい」なぜ?「○○大学を卒業して○○という職業に就きたい」なぜ?この「なぜ」を家族や先生に自分の言葉でしっかり説明できますか?相手を納得させる説明ができなければ、その進路を考え直してください。特に3年生は待ったなしです。「なぜ」をしっかりと考え、自分にとって最善の進路を決定し、あらゆる困難から逃げることなく、チャレンジして欲しいです。
 進路だけではありません。日頃の学習や様々な事においても、常に「なぜ」を意識することが、私が日頃から話している「主体的に学ぶ」に繋がってくるのです。

 2学期は、習高祭文化の部、体育の部など大きな学校行事が待っています。
行事を行うに当たり、クラス中で様々な対立や葛藤があるかと思います。皆さんは、こうしたことを一つ一つ乗り越えることで、望ましい人間関係、強固な連帯感や帰属意識が生まれ、習高らしい素晴らしいものができあがると思います。この2学期も「習高生の底力」に期待します。

本校で行われた習志野市総合防災訓練の様子です。(9月2日)






10:41
2018/08/30

新生習高野球部 始動!!

| by kotyo01

新生習高野球部 始動!

 平成30年度第71回秋季千葉県高等学校野球大会予選が8月21日(火)から26日(日)まで県内各地区内野球場で行われました。
 新チームでの初めての公式戦でしたが、23日(木)に船橋古和釜・船橋豊富・八千代西高校の連合チームと対戦し12-0で、また、25日(土)に県立船橋高校と対戦し4-3でそれぞれ勝利しました。これで予選は突破し、秋季県大会に出場することが決定しました。抽選は9月14日(金)に、大会は9月22日(土)から行われる予定です。
 今年の夏の悔しさをバネに、1,2年生は3年生の分まで是非頑張ってほしいです。一戦一戦、また、一球一球を大切に、目標に向かって頑張ってください。心より応援しています。
 今後とも、新生習高野球部への熱いご声援並びにご支援をよろしくお願いいたします。






22:32
2018/08/27

「市民カレッジ」が行われました。

| by kotyo01
 
習高を知っていただく良い機会となりました。

 習志野市が主催する「市民カレッジ」をご存じでしょうか。習志野市のホームページには、『「習志野市が 習志野市を素材とし 習志野市のために具体的に寄与する 習志野市民の学び舎を提供する」すなわち地元習志野について学び、卒業後は地域のために活動しようとする方のための学習の場です。』とあります。このプログラムの一つに、「習志野高校について学ぶ」という講義があります。
 この講義が、8月23日(木)の午後に習志野高校で、37名の受講生が参加し行われました。
 最初に、生徒が生き生きと活動している学校紹介のビデオを視聴していただき、次に、私から「習志野高校の歴史と教育」と題し、パワーポイントを使って講義をさせていただきました。
 講義の後、受講生を本校吹奏楽部のミニ演奏会にご招待しました。日本吹奏楽コンクールの課題曲や「ブルーライトヨコハマ」「世界の国からこんにちは」等の懐かしの曲、野球応援メドレー等の演奏をお聴きいただき、最後は「ふるさと」を全員で合唱してミニ演奏会を閉じました。
 最後に、体操競技場やボクシング場、柔道場、剣道場、体育館等の施設や管理棟に飾ってある優勝旗、優勝杯等を見学していただきました。体操競技場やボクシング場は、初めてご覧になる受講生が多かったようで興味津々のようでした。また、普通教室に入って受講者全員に席についてもらい、少しの間でしたが学生気分を味わっていただきました。 
 受講生の皆さんは、とても熱心に受講されていて、たくさんの質問やご意見をいただきました。ありがとうございました。
 「市民カレッジ」は、地域の方々に習志野高校を知っていただく良い機会となりました。一人でも多くの方々に習高をご理解いただき、応援していただければ幸いです。受講生の皆さんお疲れ様でした。






09:48
2018/08/25

第1回学校説明会が終了しました。

| by kotyo01
習高で全力で高校生活を送ってみませんか?

 
 8月22日(木)に本校で第1回学校説明会が行われました。午前は習志野市、船橋市、千葉市、午後はそれ以外の中学校に通学する方に分けて行いました。午前・午後を合わせて約1,600名の中学生とその保護者に参加していただきました。
 説明会は、吹奏楽部の歓迎演奏で始まり、学校概要・入学者選抜、卒業後の進路概要等の説明を担当職員から行いました。体育館ということもあり、とても蒸し暑い中での説明会でした。この後、商業科の体験授業(希望者)を行ったり、校内施設並びに部活動を自由に見学していただきました。
 習志野高校の学校教育目標は、「文武両道の伝統を継承し、豊かな人間性と社会を逞しく生きる力の育成」「体・徳・知のバランスのとれた人材育成」です。生徒は、学習や部活動、学校行事など何でも全力で取り組み、生き生きとした学校生活を送っています。習高でしか味わうことのできない経験もたくさんあります。受験生の皆さん、習高で全力で高校生活を送ってみませんか?皆さんの入学を心よりお待ちしています。
 9月15日(土)には習高祭(文化祭)が行われます。是非ご来場いただき、生徒の生き生きとした様子をご覧ください。また、第2回学校説明会は10月27日(土)に行います。
 なお、学校見学や部活動見学は随時受け付けていますので、ご希望の際は、中学校の先生を通じて、学校(部活動については顧問)まで事前にご連絡ください。







22:52
12345