給食室・食育

給食室から >> 記事詳細

2016/06/29

築山の畑のじゃがいもたち

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
三月の末に中学部で植え付けた5種類のじゃがいもは5月に花が咲き、その後は地下の根っこにたくさんの芋を実らせていました。雑草に負けそうになりながらも、5種類のじゃがいもたちは太陽をエネルギーを使って光合成を行い続けておりました。
中学部は理科で、地下の芋と光合成をしている葉っぱのでんぷんをヨウ素でんぷん反応で確かめていました。ここにでんぷんがあるんだ~!なんのために?などなど・・・いろいろと考えが広がっていってほしいところです。

そして、いよいよ収穫の時を迎えました。あさっては、5種類の築山の畑のフライドポテトを給食で出す日が迫ってきました。24日は雨で延期となり、27日に中学部は暑い日でしたが、決行しました。何故なら・・・給食に間に合わなくなるからです。
朝から帽子をかぶり、築山に集合です。築山には、もうすでに仁王立ちのキャディーさんスタイルの大村が・・・。クラスごとにじゃがいもを掘ってきれいに集めてくださ~い。の指示で、みんながどんどん動き始めました。
      
   
食べるお芋は大事に収穫します。芋を茎ごと引っ張っても全部出てくるわけではありません・まだ、土の中に隠れているお芋もたくさんありそうです。そっと掘りながら芋を探し出しました。刈り取った茎はまとめて捨てに行きます。協力して作業を行いました。ネコも運転しながら、収穫した芋をまとめて運びました。30㎏近くのじゃがいもが収穫できました。

最後に片付けて、あるグループは小さいのと大きいのに選別してくれていました。緑色になってしまったじゃがいもも選別してくれました。

給食で使うときにはそれがとても助かりました。有能な仕事をしてくれました。そんな体験をたくさんしてほしいです。

もっと、農作業を本格的に取り入れることができるのではないかとおもいます。

5種類のフライドポテト、評判でした。
 
ちなみに、男爵・メイクイン・インカのめざめ・シャドークイン・アンデスの5種類は花も実の色も全然ちがいます。
 
  

7月1日にはコンソメ煮にしました。シャドークイン以外の4種類ミックスです。

7月4日には、そのミックスでじゃがいもの味噌汁です。味わい深いものになりました。7月7日は紫色のシャドークインをつかう予定です。

「じゃがいもを育てて、給食で使うこと」この教材をとおして、いろいろなことを学べるはずです。楽しみです。
14:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

給食献立

本日の給食
検索検索
123456

123456