給食室・食育

給食室から
123
2017/06/06

そらまめむいたよ。

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
今日の朝、小学部のプレイルームで小学部の皆さんがそらまめのさやむきをしてくれました。テーブルの準備や片付けもしっかり手伝ってくれました。
さやむきは、毎年の初夏の恒例なので、やり方も知っている人も多いです。
さやをむきながらつぶやく言葉をひろうのは、楽しいひと時です。
むいた豆は調理員さんに届けてくれました。
  

11:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/05/29

おかあさんたちが築山の畑の草取り!

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
とても良い天気で気温も高くなってきました。
今日、小学部の有志のお母さん方が、築山のじゃがいも畑の草取りをしてくださいました。とても熱い中、1時間モクモクと草刈りをしてくださったお母さん方に感謝です。
雑草はとても強く根っこが丈夫でそのままにしておくとじゃがいもが大きく育たないのです。ありがとうございました。
   
11:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/24

築山の畝

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
スクールファーマーの江藤さんが、今年もじゃがいも畑を耕して,畝をつくってくださいました。その畝の素晴らしいことといったら・・・芸術的なのです。
そして、4種類のじゃがいもをたくさんいただきました。ありがとうございました。
3月の末に、じゃがいもを植え込みました。
  
12:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/12/20

築山の畑

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
築山の畑は11月にみるにみかねた旧職員が、畑に鍬入れを行い、夏の間手を入れなかった草ぼうぼうの畑を見事に耕してくれました。栄養教諭も手伝いましたが、畑を耕して牛糞をすきこんでいき、畝をつくるのは本当に大変な労力が要ります。農家の方はすごいです。
  

今年も卒業生保護者から小松菜・ほうれん草・蕪の種をいただきました。種はとても小さくて、小松菜と蕪はごま位の大きさで丸い形。ほうれん草は少し大きくて、一方に角がある三角形のような感じの形です。


三つともすじ蒔きをして、そのスジの間にあたらないように化成肥料を入れていきました。


寒さよけの不織布のおおいをかけるために、アーチの支柱を立てて不織布をおおい、杭で周りを押さえて始めと終わりを結んで杭で固定します。

こうやって、農家の方々は畑で日が昇る時や日が落ちるのをみながら、作業をされているのだとつくづく身に染みました。

最初の種が発芽して、双葉をつけて、本葉がでてきました。ホッとしました。


こういう仕事があって私たちは食事を成立させることができます。とてもよい経験でした。本当は是非、お子さんたちがこういった体験ができると良いのではないかと考えているところです。
10:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/12/20

高B保健

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
 高Bさんは、A組のころから栄養教諭と保健で望ましい食習慣を獲得を目指して、「バランスの良い食事」の学習を行っています。今年のB組では、自分で食事を選択することができる実践力の学習をすすめています。そこで、給食のメニューを考えるということを題材としました。この題材の中で「正しく考える力」の学習が成立するのではないかと担任がひらめきました。そして、二つの学習をコラボすることにしました。名付けて「給食コンペ」採用されたメニューは、1月の献立表にのりますので期待していて下さい。なお、もうひとつのチームも敢闘賞として、2月の献立に採用させていただきました。
  
 このように、食育はその目的からいっても、その人の全人的な発達に繋がると思います。食に関することは、生きていくうえでとても重要な行為であり、さまざまな学習の教材となると思っています。
09:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/12/20

おはなし会キラキラのお母さんたちとのコラボ給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
12月15日のメニューはカレーライスでした。
以前よりよみきかせのお母さん方と一緒にいくつかの新メニューを開発しました。
かぼちゃスープや絵本のサラダなど、キラキラのお母さん方がお子さんたちに読んでくださった絵本の中に出てくる料理を給食で再現しています。今回は、みんなの好きなカレーライスの絵本を2冊用意してくださいました。そして、次の日にカレーライスを出すことにしました。
おはなし会では、お母さん方の上手な読み聞かせに、お子さんたちは身を乗り出して、声をあげています。その顔つきはまさにキラキラしています。
食べることにワクワクすることって、とても大事なことですね。
  
08:25 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/01

インクルーシブ試食会

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
12月1日に附属横浜中の校長先生・副校長先生・PTA会長さん他役員の皆様9名の方々が、本校PTA主催の給食試食会に来校してくださいました。
はじめはお互い自己紹介から始まり、本校のPTA活動をPTA役員さんが、食育に関しては栄養教諭がお話をさせていただきました。和やかな中で、情報交換をまじえながら給食の試食をしていただきました。給食の配膳は、本校PTAの皆さんが手早くしてくださいました。ありがとうございました。ヒレカツの評判は上々でした。良かったです。ちょうど前日に届いた「山形ガールズ農園」のりんごもお出しすることができました。
昨年は、附属横浜小や鎌倉小と本校のPTAの方々と食育映画「よみがえりのレシピ」の上映会を行いました。これからも附属学校間や地域の方々とインクルーシブ食育イベントを計画していきたいと思っています。ご協力よろしくお願いいたします。
 
11:45 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/07/12

キラキラのお母さんたちと・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
7月5日のメニューの絵本のサラダはおはなし会キラキラのお母さんたちが読んでくれた絵本から飛び出たサラダです。
お母さんが病気になってしまった女の子が、お母さんに元気になってもらいたいとサラダを作ることにしました。いろいろな動物たちが女の子にこうしたら、ああしたらとおせっかいを焼きます。女の子は皆のいう通りにサラダを作ります。そんなサラダを給食で再現しました。
キラキラのお母さんたちと一緒に作った給食レシピです。
サラダには、昆布や鰹節が入っています。
お子さんたちにお味はどうだったか、聞いてみてください。
18:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/01

とうもろこしをむきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
今日は、保土ヶ谷区山本農家さんに朝もぎのとうもろこしを買いに行きました。
昨年と同様、ゴールドラッシュという品種のとうもろこしは、なんともいえない甘みとやわらかさが特徴です。
朝もぎのとうもろこしを車に積んで、もう一つ、根っこからとうもろこしの木?茎ごと花までついているものを車に積んで、ニヤニヤしながら学校につきました。車からは運び出すときに、送りのお母さん方に出会い、どや顔でとうもろこしをみせました。すごーいといわれてまたニヤニヤがとまりませんでした。
とうもろこしは、高等部の男子より背が高かったのです。
     

小学部と中学部の部屋へ行って、朝もぎトウモロコシをむいてもらいました。
皮をむくのも慣れてきています。いっぺんに剥こうとすると、なかなか最後が厳しくなります。皮の色の美しさ、緑色のグラデーション、その香り、ひげは金色に透き通っています。子どもたちは一心に剥いてくれます。きれいな黄色に輝く粒々に、魅せられます。
中学部も剥きました。どんなことを感じてくれたかな?

給食では、蒸してだしました。一番甘みがとじめられる料理法だと思います。
かじった経験のない人もいました。でもだんだんかじるのが上手くなりました。
とうもろこしの甘みを十分に感じられたとおもいます。

7日の七夕メニューでは、茨城のとうもろこしでとうもろこしご飯をつくりました。
その時は中学部AB組が合同でとうもろこしをむいてくれました。
   

みんな、真剣に剥いていて、とうもろこしの皮をはがす音だけが教室に響きました。
そこで、どんな音がする?これなんの音?私はシャクッ、シャクッという音に聞こえました。サクッかな?ザクッかな?みんな話し始めました。髭のにおいをかいでみて?この皮たくさんあるけど、何かにならないの?たとえば、染色するといい色ではないかな?とか、ひげはお茶になりますよ、など、話しながら剥いてもらいました。この皮、コンポストに入れよう。という案がでてきました。コンポスト大賛成、いい土をつくりたいね。などの話もでてきました。
そういう話をたくさんしてほしいと願っています。
15:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/29

築山の畑のじゃがいもたち

Tweet ThisSend to Facebook | by 大村恵利
三月の末に中学部で植え付けた5種類のじゃがいもは5月に花が咲き、その後は地下の根っこにたくさんの芋を実らせていました。雑草に負けそうになりながらも、5種類のじゃがいもたちは太陽をエネルギーを使って光合成を行い続けておりました。
中学部は理科で、地下の芋と光合成をしている葉っぱのでんぷんをヨウ素でんぷん反応で確かめていました。ここにでんぷんがあるんだ~!なんのために?などなど・・・いろいろと考えが広がっていってほしいところです。

そして、いよいよ収穫の時を迎えました。あさっては、5種類の築山の畑のフライドポテトを給食で出す日が迫ってきました。24日は雨で延期となり、27日に中学部は暑い日でしたが、決行しました。何故なら・・・給食に間に合わなくなるからです。
朝から帽子をかぶり、築山に集合です。築山には、もうすでに仁王立ちのキャディーさんスタイルの大村が・・・。クラスごとにじゃがいもを掘ってきれいに集めてくださ~い。の指示で、みんながどんどん動き始めました。
      
   
食べるお芋は大事に収穫します。芋を茎ごと引っ張っても全部出てくるわけではありません・まだ、土の中に隠れているお芋もたくさんありそうです。そっと掘りながら芋を探し出しました。刈り取った茎はまとめて捨てに行きます。協力して作業を行いました。ネコも運転しながら、収穫した芋をまとめて運びました。30㎏近くのじゃがいもが収穫できました。

最後に片付けて、あるグループは小さいのと大きいのに選別してくれていました。緑色になってしまったじゃがいもも選別してくれました。

給食で使うときにはそれがとても助かりました。有能な仕事をしてくれました。そんな体験をたくさんしてほしいです。

もっと、農作業を本格的に取り入れることができるのではないかとおもいます。

5種類のフライドポテト、評判でした。
 
ちなみに、男爵・メイクイン・インカのめざめ・シャドークイン・アンデスの5種類は花も実の色も全然ちがいます。
 
  

7月1日にはコンソメ煮にしました。シャドークイン以外の4種類ミックスです。

7月4日には、そのミックスでじゃがいもの味噌汁です。味わい深いものになりました。7月7日は紫色のシャドークインをつかう予定です。

「じゃがいもを育てて、給食で使うこと」この教材をとおして、いろいろなことを学べるはずです。楽しみです。
14:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
123

給食献立

本日の給食
検索検索
123456

123456