学校の歴史・沿革

 沿革略史

大正11

2月

「章光堂」が旧制松山高等学校の講堂として建設

昭和22

4月1日

学制改革により愛媛師範学校男女両部に新制中学校を創設

第1回入学式挙行


4月16

愛媛師範学校男子部附属中学校(松山市木屋町)

愛媛師範学校女子部附属中学校(松山市三津西須賀町)

昭和23

4月1日

両附属中学校を合併し,

愛媛師範学校附属中学校と改称(松山市三津西須賀町)


5月21

附中父母と教師の会(PTA)結成


7月

石鎚登山,中島臨海学校を実施

昭和24

5月20

第1回附中祭を挙行

昭和25

6月

男女標準服を制定

昭和26

2月

松山市道後町松山市立勝山中学校跡へ校舎を移転


3月20

校友会誌「蒼丘」創刊


4月1日

愛媛大学教育学部附属中学校と改称

昭和27

1015

「附中学友の歌」を制定

昭和28

1月

寒稽古を開始


4月1日

愛媛大学教育学部附属中学校規定施行

昭和37

8月~3月

持田町文理学部構内に

附属中学校校舎新築工事(特別教室)

昭和38

3月6日

城北地区より持田町文理学部構内に移転


8月~12

校舎建築第2期工事(普通教室)

昭和39

9月27

水泳プール落成・プール開き

昭和41

1月31

体育館落成


3月25

校舎増築工事落成(1学年4学級編成)


12

「二十年史」発刊

昭和44

4月1日

特殊学級の開設

昭和46

3月

特殊学級新築工事落成,音楽室新築工事落成

昭和47

11

運動部部室プレハブ部室設置

昭和52

3月

「三十年史」発刊

昭和53

2月

附属中学校講堂「章光堂」(旧松高講堂)を

愛媛大学保存建物に指定


4月

国旗等掲揚施設完成

昭和54

3月

講堂「章光堂」外装工事完了


4月1日

養護教諭新配置

昭和56

1月~6月

校舎(教生演奏室・教生研究室)増築工事


11

「行く河」像建立

昭和58

3月

校舎外装工事完了

昭和62

3月

「四十年史」発刊

平成元年

3月

AVシステム第1期工事完了

平成2年

3月

情報教育室設置(生徒用コンピュータ導入)

平成6年

8月

第1・第2音楽室,音楽研究室窓枠改修工事,

体育館照明改修工事完了

平成8年

5月

愛媛教育研究大会1日開催となる

平成9年

3月

プール改修工事・「五十年史」発刊

平成10

9月2日

講堂「章光堂」が国の有形文化財に登録

平成11

4月1日

教官研究室コンピュータ完備・教育相談室開設

平成12

4月1日

各普通教室生徒用コンピュータ設置,

各教室連絡黒板張り替え


10月~1月

講堂「章光堂」改修工事

平成13

4月

二期(前後期)制試行

平成14

4月

二期(前後期)制実施

平成15

2月

スキー実習開始


3月

正門改修工事完了


4月

朝読書開始

平成16

3月

正門西側外壁改修工事,

1~3F廊下フローリング改修工事完了


4月1日

国立大学独立法人化開始

平成17

3月

トイレ改修工事・生徒用コンピュータ新機種入れ替え

平成19

3月

耐震及び校舎改築工事完了

「六十年史」発刊


1115

幼小中連携教育の愛媛教育研究大会を

3校園にて協働して開催

平成21

3月17

校旗新調

平成22

3月

地上デジタル放送対応工事,

AV放送システム更新工事完了

平成23

12月8日

連絡入学の入学検査実施

平成24

4月

連絡入学第1期生入学


3月16

卒業生10,000人突破


3月

放送室移転

平成25

1月

保健室増改築工事完了


3月

講堂耐震・改修工事,プール改修工事完了