平成29年度研究大会報告

第97回愛媛教育研究大会(中学校の部)大会報告

☆平成29年度は約550名の方にご参加をいただきました。
 ご参加・ご支援いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

研究主題 : 持続可能な社会を支える資質・能力の育成

       - 論理的に思考し表現する学び合いを通して -(3か年研究2年次)
平成29年度 国立教育政策研究所教育課程研究指定校事業(論理的思考)推進校


日  時 : 平成30年2月16日(金)9:00~16:45
日  程 :  
 
1 基調提案

(1)主題設定の理由
(2)どのような資質・能力を育成するのか
(3)どのようにして育成するのか

         〇 逆向き設計論に基づく学習指導の充実
    〇言語技術教育を取り入れた学習活動の展開
         〇資質・能力が育つ評価(パフォーマンス評価等)の工夫
(4)公開授業の見どころ

2  公開授業・教科領域別分科会 
11の教科領域で研究主題の具現化を図る授業を公開をしました。

教科領域別分科会では,各教科領域での研究発表や公開授業に対して貴重なご意見を多くいただきました。ありがとうございました。
〇公開授業Ⅰ(国・社・数・理・音・家・英・総)
〇公開授業Ⅱ(国・社・数・理・美・体・技・英)
〇教科領域(国・社・数・理・音・美・体・技・家・英・総)               
__

3 講演 「自分で考える力」イニシアティブ、THINK-AID主催 狩野みき 先生 

  演題 「生徒の考える力・伝える力を育てる~持続可能な社会づくりの担い手となるために~」

4 講評 文部科学省初等中等教育局教科調査官  上野耕史 先生


☆H30年度は
平成31年2月15日(金)
開催を予定しております。
  
多くの方のご参加を心からお待ちいたしております。
  よろしくお願い申し上げます。